FC2ブログ

御御御付け

エフェクター自作,楽器,その他音楽について徒然なるままに
ただいま御御御付け!
どーも忙しすぎて放置しまくりでスイマセン。
最近自作をまた始めたので復活します。


そんな訳でこのブログにたどり着いた方々の検索ワードから

・Belden8412方向性
ギター側に 黒→ホット 白&編線→シールド
アンプ側に 黒→ホット 白→シールド

でプラグに半田付けしています。
このBelden8412は数年前から使っていますが兎に角Lowが出るなぁという印象です。

サウンドハウスでかったBelden8412は方向性がなく、確か白も黒もホットに繋いでいたと記憶しています。

次が後輩に作った8412、方向性あり、ケスターの銀入り半田使用。


前者は兎に角LOW、後者はHIも出るようになったけどLOWが大人しくなった。とはいっても8412以前に使っていたプロビデンスよりはどちらも随分とLowが出てましたね。

ちなみに後者はモンスターケーブルRockとも比較したんですが、Lowはモンスターケーブルの方が出ている印象でした。



ちなみに使用楽器は全てJAZZ BASSです。




で、今回新たに作ったのがコレ

「belden 88760」
ギャレットオーディオさんで購入。
これをパッチケーブルとして使用しました。

パッチケーブル同士比較していないので音がどうのこうのはいえないのですが、とりあえずノイズは皆無でした。

ただこのケーブル、アルミ?みたいな導体が芯線に巻きついていてそれがシールドになっているみたいで、ほっそい&硬い。

あと細いせいもあってかシールドを爪でコンコン叩くとアンプから音が出てた。



ちょーっとライブ等で使うにはどうかなぁ・・・と思った。
そもそもこのケーブル自体そういう用途のために作られてないってのはあるけれども。

今度アンプにへばりつくような距離でこのパッチケーブルでアン直を試してみようと思う。
これで、こういう欠点をおぎなうまでの利点がサウンドにあるのか確かめてみたいと思う。



乱筆失礼、ではおやすみなさい。
スポンサーサイト



Designed by aykm.